■1000形


八丁堀交差点を曲がり白島線に進入する1002号
’13.2.16 八丁堀〜女学院前にて
■実車ガイド■
 老朽化の進む旧型車両の置換えと市内線の超低床車両運行路線拡大を目的に導入されたのが1000形です。
 基本設計は5100形を基本としながら、市内線全線で運用できるように2台車3車体構造に短縮されています。また、ワンマン運転を前提としていることや既にラッシュ時のツーマン運行は行われていないことから広電としては珍しく車掌台が設置されていません。座席配置等も5100形に準じていますが、LED照明が採用されより一層の省エネルギー化が図られています。
 平成24年11月23日の電車開業100周年記念祭で導入が発表され、平成25年1月に1001号、1002号が入線。宮島線や市内線各線で試運転を行い2月14日にデビューしました。 1001号は「PICCOLO」、1002号は「PICCOLA」と愛称が付けられ、前面にロゴがレタリングされています。
 平成26年2月以降は1003号以降が順次導入され、「Greenmover LEX」の愛称で先の2両とは異なるカラーリングで活躍を始めました。
10000形諸元
形式 1000
両数
車号 1001〜1008
定員 86人(うち座席33人)
自重 24.30t
最大長 18,600mm
最大幅 2,496mm
最大高 3,645mm
主電動機 三相かご形誘導電動機
出力 100kw×4
制御/駆動方式 VVVFインバータ制御/4輪独立台車
車体製造所 近畿車輛、三菱重工業、東洋電機製造
備考 全車冷房車
車号・写真 所属 運用 製造年 備考
1001 江波車庫 市内線運用 2013 PICCOLO、アニバーサリー・レッド
1002 江波車庫 市内線運用 2013 PICCOLA、アニバーサリー・レッド
1003 千田車庫 市内線運用 2013 Greenmover LEX
1004 千田車庫 市内線運用 2013 Greenmover LEX
1005 江波車庫 市内線運用 2014 Greenmover LEX
1006 江波車庫 市内線運用 2015 Greenmover LEX
1007 千田車庫 市内線運用 2015 Greenmover LEX
1008 千田車庫 市内線運用 2015 Greenmover LEX
1009 千田車庫 市内線運用 2016 Greenmover LEX
1010 千田車庫 市内線運用 2016 Greenmover LEX
1011 千田車庫 市内線運用 2017 Greenmover LEX、新製時よりサイドミラー装備


もどる