■570形(元神戸市電)

■実車ガイド■
 元神戸市電の電車。大正15年製造ですが、昭和30年代に車体更新改造されています。17両が入線しましたが、車齢の高さから大半が廃車され冷房化は3両のみに留まりました。さらに相次ぐ新型車の導入で余剰となった584号と587号が廃車され現存車は582号のみとなっています。廃車となった車両のうち578号は太平洋を越え、サンフランシスコで活躍しています。
 現在はラッシュ時中心の活躍ですが、選挙期間やキャンペーンPRの依頼などがあったときはそのロングボディーをいかした花電車となって走ります。種車の違いから、車両によって屋根のふくらみ具合が微妙に違っていました。




五月晴れの空の下をゆく582号
’09.5.14 広電本社前〜日赤病院前にて



狭窓の並んだ美しい車体を持つ582号
’07.1.4 県病院前にて



5号線の運用に就く582号
’08.8.22 的場町〜段原一丁目にて



インファンド(芝生)軌道を行く広島市長選PR花電車の582号
’11.4.10 広島港(宇品)〜元宇品口にて



平成21年衆議院総選挙の花伝社となって活躍した時の582号
’09.8.19 皆実町六丁目〜広大附属学校前にて

570形諸元(現存車)
形式 570
両数
車号 582
定員 88人(うち座席42人)
自重 16.60t
最大長 13,410mm
最大幅 2,375mm
最大高 3,777mm
主電動機 SS−60
出力 45kw×2
制御/駆動方式 直接制御/吊りかけ駆動
製造年 昭和35年(車体更新年を製造年としている)
車体製造所 大阪車両工業
備考 神戸市交通局より購入,冷房車


もどる