■750形(元大阪市交通局)


西広島(己斐)に進入する768号
’05.8.16 広電西広島(己斐)にて

■実車ガイド■
 元大阪市電の車両。戦後も残っていた単車を置き換えるために導入され、広電の車両大型化に大きく貢献した車両です。大阪市電時代の3形式を750形一本にまとめたため寸法などが各車両ごとに異なっているのが特徴です。1980年台代後半からは800形などの導入により淘汰が進められ、冷房化は6両のみに留まりました。
 2013年2月に1000形1001号、1002号の導入により761号が、2014年2月に1003号、1004号の導入により763号が休車ののち廃車解体となりました。
 1982年には余剰となった766号(登録上は755号に改番)が刑事ドラマ「西部警察」の撮影に使用され、市内各所で撮影されたのち広電宮島駅の側線で爆破解体され話題となりました。
2016年6月に休車となっていた768号を改造したイベント電車「TRAIN ROUGE」が登場し、7月よりビール電車、10月よりワイン電車として運行を開始しました。
750形諸元(現存車)
形式 750
両数
定員 <762>94人(うち座席40人)
<768>26人(すべて座席定員)
自重 <762>15.43t
最大長 13,700mm
最大幅 2,480mm
最大高 <762>3,845mm
主電動機 <762>TDK−5460G1−A
出力 45kw×2
制御/駆動方式 直接制御/吊りかけ駆動
車体製造所 <762>木南車両
備考 大阪市交通局より購入,全車冷房車
762は元大阪市電1651形
768は元大阪市電1801形
車号・写真 所属 運用 製造年 備考
761 廃車 市内線運用 1940(S.15) 平成26年2月廃車
762 千田車庫 市内線運用 1940(S.15)
763 廃車 市内線運用 1940(S.15) 平成26年2月廃車
768 千田車庫 市内線運用 1950(S.25) 平成28年6月「TRAIN ROUGE」に改造
769 廃車 市内線運用 1950(S.25) 平成27年廃車、宮崎県串間市へ譲渡
772 廃車 市内線運用 1950(S.25) 平成27年廃車、ミャンマー国鉄へ譲渡

もどる