■貨50形 無蓋貨車(花電車)

秋の交通安全キャンペーンPR花電車として
装飾が施され走った貨51号
’03.9.21 猿候橋町〜広島駅にて

■実車ガイド■
 昭和52,53年に旧大阪市電の750形758号と759号から改造された無蓋貨車です。改造に当たっては車体の上半分が撤去され吹き抜けになっています。このため雨天時には運転されません。
 名目上は貨車ですが実際には花電車用で、G.W.に開催されるフラワーフェスティバルや交通安全週間などの際に装飾されて走ります。
 2両とも普段は江波車庫の奥で眠っており、走行するのも前述のようにわずかな期間になるので出会えたらラッキーです。



貨50形諸元
形式 貨50
両数
車号 51,52
定員 −−−
自重 12.80t
最大長 13,710mm
最大幅 2,460mm
最大高 3,877mm
主電動機 <貨51>HS−314−Ar
<貨52>TDK−5460G1−A
出力 <貨51>52kw×2
<貨52>45kw×2
制御/駆動方式 直接制御/釣り掛け駆動
車体製造所 藤永田・梅鉢
備考 大阪市交通局より購入,750形を無蓋貨車化(花電車用)
車号・写真 所属 運用 製造年 備考
貨51 江波車庫 非営業車(花電車) 1929 759号より改造(昭和53年)
貨52 江波車庫 非営業車(花電車) 1929 758号より改造(昭和52年)、貨51号から改番


もどる