■キハ40系7000番台 瀬戸内マリンビュー

■実写ガイド■
 平成17年10月、各線の電化によって余剰の出たキハ47形を改造した「瀬戸内マリンビュー」が登場しました。大幅な改造を受けた2両編成で、自由席、指定席各1両となっています。外観・内装ともクルーザーを連想させるもので、指定席はソファシートを採用しています。休日を中心に広島・呉〜三原間を呉線経由で結んでいます。




ディーゼルエンジンを唸らせて走行するキハ47形 快速「瀬戸内マリンビュー」
’08.1.5 安芸津〜風早にて



黒瀬川橋梁を渡るキハ47形 快速「瀬戸内マリンビュー」
’14.1122 安芸阿賀〜新広にて



雨の降る呉駅に停車中の快速「瀬戸内マリンビュー」
’11.3.20 呉にて


もどる